レディ

うつ病ならサプリメントでトライ【安心できる商品が見つかる】

  1. ホーム
  2. 曖昧な症状や体質改善に

曖昧な症状や体質改善に

医者

処方薬と併用が有効

様々な症状が現れるうつ病の治療では根本治療や対症療法として薬を使うのが一般的ですが、薬でカバーできない部分をサプリメントで補う方法もあります。うつ病の症状は大きく分けて精神的なものと身体的なものとがあります。イライラや不安な気持ちを落ち着かせたり、神経の過敏な働きを抑えて緊張感や冷や汗を止めたり、頭痛や腹痛があれば鎮痛薬を用いることもあります。しかしうつ病はどのような症状が出るか個人差が大きく、また同じような症状でもどの薬がどの程度効くかは使ってみないと分かりません。飲み合わせや副作用に気を付けながら、効かなければ種類を替えたり量を増やしたりと時間がかかります。一方のサプリメントは薬ではないため、患者自身が自分の不調に合わせて選ぶことができます。もちろん医師に相談をした上で使用するのが望ましいですが、薬効成分が含まれていない分飲み合わせや副作用を気にする必要もなく、気軽に使えるのがメリットです。またサプリメントには薬がカバーできないような曖昧な症状や状態に向いたものや、体質そのものを改善して治りやすい体にしたりするものもあります。したがって薬と併用することで治療効果を高めることが期待できます。うつ病のサプリメントに多いのは精神的な症状に対するものです。うつ病ではイライラや怒りっぽくなるなどの症状や無気力で落ち込みやすい症状が出ることが多いですが、これらは感情の方向性が真逆です。そのため、単純にストレスに有効としているサプリメントよりも、どちらの方向の症状が出ているときに有効かを具体的に考慮したサプリメントを選ぶのがお勧めです。気分を落ち着かせる作用のあるサプリメントは睡眠導入をサポートするために使うこともあります。生活リズムの崩れや偏った食生活もうつ病に悪影響を与えます。足りない栄養素をサプリメントで補うことも、うつ病治療を行う上で大切な支えとなります。うつ病は様々な原因と症状が複雑に絡み合う病気のため、一つの治療法だけでは治療の効率が上がりません。カウンセリングや処方薬とともにサプリメントも上手く併用することでより早い改善が目指せます。